2020年度も男性平均寿命滋賀県がトップ

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

滋賀県の男性平均寿命82.73歳

厚生労働省が先日公開した2020年度全国都道府県別平均寿命で前年に続き男性が82.73歳で第一位という結果となりました。女性も88.26歳で岡山県に次いで第二位です。

出展:厚生労働省サイトよりEXCEL表をダウンロードして画像加工 https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/tdfk20/index.html

滋賀県の平均余命はどうでしょう?

では滋賀県の平均余命はどうなっているのでしょうか?

平均余命とはある年齢まで生きた人がその後に年歳まで生きたかという指標です。

40歳43.67歳(2位)、65歳20.68歳(2位)、75歳12.91歳(3位)という結果で、75歳まで生きられたら88歳くらいまで生きられる可能性があるということになります。

滋賀県の平均寿命・余命が高い要因は?

滋賀県の平均寿命が高い要因は何でしょうか?

滋賀県公式サイトでは以下の要因を上げています。

県の平均寿命・健康寿命について|滋賀県ホームページ

生活環境の要因

  • 失業者が少ない(2位)
  • 労働時間が短い(9位)
  • 県民所得が高い(4位)
  • 所得格差が小さい(2位)
  • 図書館が多い(14位)
  • 高齢単身者が少ない(1位)

適度な労働、経済的にゆとりある生活、脳を使う習慣があるということでしょうか。

生活習慣の要因

  • たばこを吸う人が少ない(1位)
  • 多量飲酒をする人が少ない(男性4位、女性13位)
  • スポーツをする人が多い(男性2位、女性6位)
  • 学習、自己啓発をする人が多い(男性5位、女性6位)
  • ボランティアをする人が多い(男性2位、女性4位)

健康意識が高いということでしょうね。

健康寿命はどうなの?

長く生きられても寝たきりでは大変です。健康寿命という指標がありますので、そちらはどうなっているのでしょうか?健康寿命とは、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のことです。

厚生労働省が2021年に公開した2019年の数値は滋賀県男性の健康寿命73.46歳(4位)、女性74.4歳(46位)となっています。

参照:https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000872952.pdf

健康寿命についても男性は全国4位で上位に入っています。

ただ平均寿命と健康寿命の差は大きいので、日々健康に勤めて可能な限り健康寿命を延ばしたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Biwa!massをフォローする
Biwa!mass
タイトルとURLをコピーしました