久しぶりに大雪に見舞われた大津市街 道路は凍結

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク

数十年振りの寒波に襲われた日本列島、ふだんは雪が積もらない滋賀県大津市街も’23年1月24日夕刻から雪が降り始めました。

気温が下がる夜間に降り始めたこともあり、翌朝には10センチ近くの積雪となりました。

JR湖西線大津京周辺を散策してみました。JRは1月25日AM8:00時点運休中のため人通りは少なかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

道路はアイスバーン状で危険

JR湖西線大津京駅前 AM8:24頃

道路にも雪が積もっていて、アイスバーン状になっています。JRが動いていないこともあり、また国道161号に向かうこの先は下りになっているこもあり、車はほとんど通っていませんでした。

JR湖西線大津京駅前 AM8:24頃 国道161号(旧バイパス)に向かう道路、この先は下りで危険

公園は雪国のような風景

皇子が丘公園内は雪原のようです。ほぼ雪国の風景ですね。

皇子が丘公園 AM8:18頃

京阪電車の線路上にも積雪

京阪電鉄石坂線の線路上も当然ながら雪が積もっていました。京阪は運行していましたが、遅れが出ている模様です。

京阪石坂線大津京駅前踏切から撮影 AM8:14頃

京阪大津京駅は多くの乗客でごった返していました。浜大津から京津線に乗り換えれば京都市街まで出られることもあり、ふだんJRで通勤している方が京阪に流れていると思われます。

京阪石坂線大津京駅 AM8:20頃

数日前から大雪への警戒がアナウンスされていましたが、これだけの大雪になるとは思ってもみませんでした。天気予報の精度は格段に上がっているので、事前に警戒情報が流れたら準備を怠らないようにしたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Biwa!massをフォローする
Biwa!mass
タイトルとURLをコピーしました