大津で一番早く桜が鑑賞できる桜の名所

スポンサーリンク
観る
スポンサーリンク

寒い日が続いています。皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

あと一か月で3月。やっと春になりますね。

春と言えば桜。桜のシーズンの到来です。

皆さん、大津市で一番早く満開の桜が鑑賞できる場所をご存じでしょうか?

大津京にある皇子が丘公園です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皇子が丘公園のハツミヨザクラ

皇子が丘公園の奥にはハツミヨザクラが約180本ある林があります。早い年では3月上旬から鑑賞できます。

過去3年間の見頃時期は2020年が3月1日頃、2021年が3月7日頃、2022年が3月20日頃で気温の関係で見頃時期がズレてきます。2020年は早く、2022年が遅かったです。

ハツミヨザクラ 2022/3/20撮影

ハツミヨザクラとは

ハツミヨザクラは漢字で書くと「初御代桜」となります。

ハツミヨザクラは彼岸桜の一種で、ソメイヨシノより半月ほど早く開花し、少し濃いピンクの花を咲かせます

ハツミヨザクラ 2021/3/7撮影
ハツミヨザクラ 2021/3/7撮影
ハツミヨザクラ 2021/3/7撮影
ハツミヨザクラ 2022/3/20撮影

寿命で樹勢の衰えが見える

残念ながら桜には寿命があり、ここのハツミヨザクラも樹勢の衰えが見えてきています。

現在、ボランティアグループの手で挿し木による若木の育成がされています。

花と緑の取り組みーボランティア | 公益財団法人 大津市公園緑地協会

いつまでもこの美しい風景が鑑賞できるといいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
観る
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Biwa!massをフォローする
Biwa!mass
タイトルとURLをコピーしました