いよいよ放送が始まった! 大河ドラマ『光る君へ』紫式部ゆかりの地、大津PRサイトを見てみよう!

スポンサーリンク
観る
スポンサーリンク

’24年1月7日から源氏物語の作者である紫式部を主人公とした大河ドラマ『光る君へ』がスタートしました。

平安時代中期を舞台にしたドラマだけに、華やかな貴族の生活が映し出されると思いきや、第1話ラストで衝撃的な展開が。

どうやら、本ドラマは藤原一族を中心とした平安貴族の泥沼の陰謀合戦が描かれていくようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

紫式部ゆかりの地 大津のPRサイト開設

琵琶湖のほとりにある大津市は平安貴族の憩いの場でした。石山寺、三井寺、日吉大社、唐崎神社など平安貴族が立ち寄ったとされる神社仏閣がたくさんあります。

そんなゆかりの地を含めた見どころを集めたサイト「紫式部の筆はしる源氏物語誕生の地 大津」が公開されました。

紫式部の筆はしる源氏物語誕生の地大津
紫式部は石山寺からびわ湖に映る月を見て、日本最古の長編小説『源氏物語』を書き始めたと伝わっています。千年のときを超え、紫式部と心つながる旅へ、いま出かけませんか。―大津市大河ドラマ「光る君へ」活用推進協議会公式サイト―

公開されている情報は、2024年1月29日から2025年1月31日の期間開催される「光る君へ びわ湖大津 大河ドラマ館」「源氏物語 恋するもののあはれ展」、2024年3月16日から開催される「石山寺と紫式部展」、2024年1月10日から大津市歴史博物館で展示される「特集展示 源氏物語と大津」など。

ほかにも、紫式部ゆかりの地の紹介、大津の観光情報などが公開されています。

大河ドラマ「光る君へ」への参考情報として、一度見てみるといいですね。

▼大河ドラマ「光る君へ」のガイドブックはAmazonでも購入できます


光る君へ 前編 NHK大河ドラマ・ガイド

NHK大河ドラマ 歴史ハンドブック 光る君へ: 紫式部とその時代 (NHKシリーズ)

大河ドラマ 光る君へ 紫式部とその時代 (TJMOOK)

NHK2024年大河ドラマ 光る君へ THE BOOK

NHK2024年大河ドラマ「光る君へ」完全読本 NIKKO MOOK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
観る
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Biwa!massをフォローする
Biwa!mass
タイトルとURLをコピーしました