京阪大津京駅横の小さなパン屋さん”なごみぱん” 食べてみた

スポンサーリンク
食べる
スポンサーリンク

京阪大津京駅横に”なごみぱん”という小さなパン屋さん。2020年1月9日にオープンしていましたが、気になりつつも覗くことができず3年経ってしまいました。2023年1月6日新年最初の営業日にやっと覗くことができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京阪線沿いにある小さなお店

お店は京阪石坂線大津京駅のすぐ横、ヤスヒロモール1Fにあります。店舗入り口は京阪線を降りた位置にしかなく、県道沿いに入口はないので、道路側からはお店の確認ができません。

お店の前はよく通るのですが、いつも人が並んでいます。

国産小麦使用の無添加パン 営業は日祝月を除く平日土曜11時~18時まで

北海道産小麦を100%、無添加生地を使用しているので安心安全。価格もリーズナブルです。

定休日は日祝月を除く平日と土曜のみ。営業時間は11時から18時までですが、無くなり次第終了とのことですので、できるだけ早く行った方がいいですね。間口が狭いので、入店は一人ずつです。

種類は少ないけど美味しそうなパンばかり

間口が狭いこともあり、パンの種類は少ないです。でもどれも美味しそうなパンばかり。

シナボンと牛肉入りオリジナルカレーパンを食べてみた

今回、初めてでしたので、シナボン190円と牛肉入りオリジナルカレーパン290円を購入してみました。

今回購入したシナボンと牛肉入りオリジナルカレーパン

先に牛肉入りオリジナルカレーパンを食べてみました。二つに割ると、中にはごろっと牛肉が出てきました。出来立てでしたのでまだ暖かいです。

生地はもちっとした感触で、中のカレーはいっぱいに詰まっていました。当然ながらコンビニで買う隙間だらけのカレーパンと違います。味は本格的カレーを食べているような感じ。このままご飯に乗せても美味しく頂けそう。

牛肉入りオリジナルカレーパン

シナモンロール風のシナボンはまるでカステラのようなふんわり感がある感触で、シナモンの仄かな香りと砂糖衣の甘さがふんわり生地とマッチしてとても美味しい。

あん塩バターロールも購入しようと思ったのですが、1人前のお客さんが1つだけ残っていたものを購入してしまったので購入できませんでした。次回かならず購入します。

あん塩バターロール購入しました

前回、買えなかった”あん塩バターロール”を購入させていただきました。最後の1個でした。価格は180円。

バターを巻き込んだ生地を焼き上げ、塩をトッピングした”塩バターロール”にこしあんを入れ込んだパンです。しっとりとした少ししょっぱい生地とほんのり甘いこしあんが絶妙な甘辛バランスでクセになる美味しさです。

あん塩バターロール

ついでに”ふんわりフォンダンショコラ”160円も購入させていただきました。ふんわり生地の中にチョコレートクリームがたっぷり入ったパンです。

ふんわりフォンダンショコラ
ふんわりフォンダンショコラ

テイクアウトのみ

店内での食事はできません。すぐ横が皇子が丘公園ですので、公園内のベンチもしくはシートを敷いてピクニック気分で食べていただことをお勧めします。

▼なごみぱん公式 Instagram https://www.instagram.com/nagomi.pan/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Biwa!massをフォローする
Biwa!mass
タイトルとURLをコピーしました