たっぷり餡の餡バターパンに感動! 大津赤十字病院横にあるベーカリーの老舗BAKERY dryriver

スポンサーリンク
食べる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2012年にオープンした老舗のベーカリー

BAKERY dryriverは、滋賀県大津市にある人気パン屋です。2012年にオープンし、地元の人々に愛されています。今回、初めて訪問しました。

お店は、大津赤十字病院の近くにあります。外観は、おしゃれなアンティーク調で、一見パン屋とはわからないかもしれません。店内は、こじんまりとしていますが、たくさんのパンが並んでいます。

同時入店は4名まで

同時入店は4名までなので、時間帯によっては店の前に並ばないといけないです。

食パン、クロワッサン、デニッシュなど様々なパンが並ぶ

店内には食パン、クロワッサン、デニッシュ、フランスパン、総菜パンなど様々なパンが並んでいました。

公式Instagramでは販売されている様々なパンの画像が投稿されていて、通信販売もしているようです。

▼BAKERY dryriver 公式Instagram https://www.instagram.com/bakerydryriver/

今回購入したパン

今回、購入したパンは山芋とカマンベールチーズ¥330、餡バター¥250、塩パン¥170の3点。

山芋とカマンベールチーズは噛み応えのあるバンズに醤油バターで調理した山芋にカマンベールチーズと海苔をトッピングした和風サンド。醤油バター味がバンズとよく合ってとても美味しかったです。

餡バターは筆者の大好物でベーカリーでは必ず購入する一品ですが、ここの餡バターは餡がたっぷり入っていておススメです。

塩パンはシンプルながらも、もっちりとした食感があってパン本来の美味しさが堪能できました。

12/21再訪しました

大津赤十字病院に行ったついでに再訪しました。

今日、購入したのはカボチャクリームとキャラメルナッツ¥270、ピロシキ¥250の2点。

カボチャクリームとキャラメルナッツ

ピロシキの形状はオーソドックスな揚げパンのカレーパンのよう。中身は野菜と春雨たっぶりの餡。

カボチャクリームとキャラメルナッツは総菜パンというよりスイーツ感覚のパンです。甘いカボチャクリームが口の中に拡がったあと、香ばしいキャラメルをコーティングしたナッツをカリっとかみ砕く。いいですねぇ、この感触。病みつきになりそう。

BAKERY dryriver について

滋賀県大津市逢坂2丁目9-15
定休日:日、月
営業時間:9:00-18:00

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Biwa!massをフォローする
Biwa!mass
タイトルとURLをコピーしました